2009年05月18日

タバコって腰痛にも悪いのかよぉ。。。

『喫煙モンは腰痛になってやしゅい』そげな話ば耳にどしたつばいこつのおるけんの、果たしてかいほんなこつやけんしょうか。

たばこにはニコチンの含まれていまんねんたい。こん成分は血管ば縮小しゃしぇる働きのいり、体全身ん血行の悪くなるたい。
特にこんニコチンな、腰まーりや椎間板に影響の出やしゅく腰痛の起こりやしゅくなると言われていまんねんたい。

椎間板は背骨んクッションとも呼ばれ、やらかい骨で作られ、背骨一つ一つば結合しじーよ。そんためまっごた刺激ば与えると壊れやしゅいといったっちゃわー特徴のおるたい。
タバコば吸うこつで、椎間板にいかんージの出やしゅく腰痛の起こりやしゅくなるけん。

喫煙モンには椎間板ヘルニアの多かといわれへんんもそいの原因やと言えるやらはりはらはる。
元々、腰痛で悩まれとる人や肉体労働ば主としゅる喫煙モンは特に用心の必要ばい。これにふ動不足や数本数ん多しゃやらなんやらの加わるとましゅましゅ腰痛の悪化してかれくたい。

椎間板はまっごた刺激しゃえなければやしには壊れんけんと言われていまんねんたい。またくら、禁煙しゅるこつにじーっち壊れとった椎間板の回復しゅるこつもあっけんと言われていまんねんたい。
特に年齢の若ければ若いほどげんか回復率は高くなるたい。
こん場合、禁煙しゅるこつにじーっち腰痛ん改善の期待しきるんややけどげんか。

またくら、オレの喫煙へんでんまーりの喫煙しゅる場合な、用心の必要ばい。
受動喫煙とじーく言われましゅの、煙ば数個とにじーり、時には喫煙モンじーりも体に影響の出るこつもあっけんんややけどげんか。

腰痛予防にはタバコば減らどしたつばいり禁煙どしたつばいりしゅるこつの実へーっちゃんん近道なんじーこれげな。タバコば吸う人は丈夫そいでまーりんことばん考えなのら生活ば見直してみりはどげんかげんやらはりはらはるか。
posted by ケン at 19:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。